チョイスグリーニングス

7/31 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:Ⅰサム3章、イザ46章、Ⅱコリ6:11-7:16

年が改まり、王たちが出陣するころ(中略)ダビデはエルサレムにとどまっていた。ある夕暮れ時、ダビデは床から起き上がり、王宮の屋上を歩いていると、ひとりの女が、からだを洗っているのが屋上から見えた。その女は非常に美しかった。Ⅱサムエル11:1-2

戦いには行かず、ダビデは眠っていました。バテシェバも際どい生き方でした。というのも、慎みある女性が、屋上にいる誰かに、自分自身の裸を晒け出すようなことを、果たしてするでしょうか。バテシェバの夫であるウリヤは、もっと自分の妻に義務を与えることを考えるべきでした(Ⅱサム11:9、Ⅰコリ7:3)。私たちは、ここから3つのことを学ぶことができます。主の働きやそれに伴う事柄で占められているのは、最善であるということ。自分自身がどのように振舞うかについて、注意を払うのは、最善であるということ。そして、他の者にその人たちが成すべき良いことを与えてあげるのは、最善であるということです。-TomSteere

ああ、あなたのように愛するこころを私たちに与えてください。あなたのように、悲しむこころを与えてください。私たちが受けるすべての不正よりも、他の者の罪のためにずっと悲しむこころを与えてください。-E.Denny

関連記事

  1. 1/8 チョイス・グリーニングス
  2. 6/21 チョイス・グリーニングス
  3. 1/21 チョイス・グリーニングス
  4. 7/25 チョイス・グリーニングス
  5. 5/10 チョイス・グリーニングス
  6. 7/8 チョイス・グリーニングス
  7. 1/25 チョイス・グリーニングス
  8. 7/12 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

20200628 なるほどTheBibleシリーズ② 仏教、神道、キリスト教 融合できないの?
PAGE TOP
Translate »