チョイスグリーニングス

6/25 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:ヨシ7章、イザ3-4章、ルカ22:31-53

望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。ローマ12:12

もし、望みがなくなると、まったくの失望がこころをとらえてしまいます。ガン患者は、医者がついに、「申し上げにくいのですが、あなたのガンは末期です」と言うまでは、治療の望みを持っています。クリスチャンは、現在の状況がどのようであっても、希望を持っています。神が自分と共におり、自分に代わって働いてくださるという希望と確信を持っています。「もし神が私たちの味方なら、誰が私たちに敵対できるでしょう」( ロマ8:31)。たとえ死がその扉を叩いていても、その人は、なおも希望を持っています。死は、天の栄光への扉を開けるにすぎないからです。この視点から、私たちは、絶えず天の父に祈り、望みに満たされて、忍耐することができ、困難を耐え忍ぶことができます。-D.Nobie

イエスよ。あなたの御顔の前に、私たちはひれ伏します。あなたは、私たちの主。私たちのいのち、私たちの望み、私たちのすべてです!あなた以外に、逃げ込む場所はありません。主よ。あなた以外に、私たちの聖なる避難場所はないのです! -Medley

関連記事

  1. 8/27 チョイス・グリーニングス
  2. 1/28 チョイス・グリーニングス
  3. 5/10 チョイス・グリーニングス
  4. 6/6 チョイス・グリーニングス
  5. 5/1 チョイス・グリーニングス
  6. 5/23 チョイス・グリーニングス
  7. 1/15 チョイス・グリーニングス
  8. 3/9 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

20200628 なるほどTheBibleシリーズ② 仏教、神道、キリスト教 融合できないの?
PAGE TOP
Translate »