チョイスグリーニングス

5/21 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:民 34:1-35:8、箴 30 章、ルカ 5:1-16

「彼らが神の律法の書をはっきりと読んで説明したので、民は読まれたことを理解した。」
ネヘミヤ 8:8

エズラは注解を述べる前に、少なくとも神のみことばを6時間読み、その上で自分が読んだことを単に「説明し」ました。結果はどうだったでしょう?大きなリバイバルとなったのです。エズラは、神のみことばは人が加えるどのようなことばよりもずっと重要であることを理解していました。親愛なるみことばを伝えるあなた。私たちは自分の注解を述べる前に、みことばを時間をかけて明確に読んでいるでしょうか?自分のメッセージのアウトラインや自分の雄弁さが、書き記された神のことばとその力を覆い隠してしまうことのないように気をつけましょう。 -David Croudace

時代がいかに移り変わろうとも、みことばはなおも明らかにし続けています。罪ある人にあなたの義とあなたの恵みを明らかにしています。平安と回復を切望している心は、救い主の御顔にあわれみを見るのです。
-S.E.Taylor

関連記事

  1. 5/11 チョイス・グリーニングス
  2. 8/30 チョイス・グリーニングス
  3. 4/20 チョイス・グリーニングス
  4. 4/5 チョイス・グリーニングス
  5. 5/5 チョイス・グリーニングス
  6. 4/15 チョイス・グリーニングス
  7. 4/19 チョイス・グリーニングス
  8. 9/17 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

臨時休会のお知らせ
PAGE TOP
Translate »