チョイスグリーニングス

4/28 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:民 8 章、箴 5:1-6:19、マコ 15:24-47

「主はこう仰せられる。「人間に信頼し、肉を自分の腕とし、心が主から離れる者はのろわれよ。」 エレミヤ 17:5

私たちは良い自己像を持つ必要がある、と多くの宗教的指導者たちは教えますが、真の神の聖徒たちは誰もそのようなものは持っていませんでした。例えば、神の友アブラハムは、自分は「ただのちりや灰にすぎません」と言いました ( 創 18:27)。また神の前でヨブは、「私はつまらない者です」と言いました ( ヨブ 40:4)。ソロモンは神の前に告白して、「私は幼い子どもです」( Ⅰ列 3:7) と語り、イザヤは「私はくちびるの汚れた者です」と語りました ( イザ 6:5)。彼らは自分自身を弱くはかない者、卑しい者、無知な者、無力で滅ぶべき者であると見ていたのです。真の聖徒は、自分自身ではなくて、神を重んじる者たちです。私たちはふさわしくありませんが、神はふさわしいお方です! -Carl Knott

敬意と賛美にふさわしいお方。すべての者から崇められるにふさわしいお方。天にある尽きることのない主題なるお方!主イエスよ、あなたこそ、あなたこそふさわしいお方です! -unknown

関連記事

  1. 1/15 チョイス・グリーニングス
  2. 5/1 チョイス・グリーニングス
  3. 1/12 チョイス・グリーニングス
  4. 8/17 チョイス・グリーニングス
  5. 8/18 チョイス・グリーニングス
  6. 4/18 チョイス・グリーニングス
  7. 8/30 チョイス・グリーニングス
  8. 1/18 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

臨時休会のお知らせ
PAGE TOP
Translate »