チョイスグリーニングス

4/19 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:レビ 26 章、詩 140-141 篇、マコ 10:32-52

「ただ、御使いよりも、しばらくの間、低くされた方であるイエスのことは見ています。イエスは、死の苦しみのゆえに、栄光と誉れの冠をお受けになりました。その死は、神の恵みによって、すべての人のために味わわれたものです。」 ヘブル 2:9

この麗しい箇所の中で、主が勝利の冠を受けておられる姿を見ます。主はわざを終えられ、私たちの救いを打ち立て、私たちを義と認め、私たちを聖なるものとしてくださいました。カルバリは、人となられたお方が神をあらわされた場所です。それは人が神の栄光を分かち合うようになるためなのです。 -Duncan Maxwell

いのちの君に冠を捧げなさい。そのお方は墓を打ち破り勝利されました。主はご自分が救うために来られた者のために、戦いに勝利し、よみがえられました。私たちは今、主の栄光を歌います。そのお方は死なれたけれどもよみがえられ、高く上げられました。永遠のいのちをもたらすために死なれ、死を葬るために生きておられるお方を歌います。
-Matthew Bridges

関連記事

  1. 5/13 チョイス・グリーニングス
  2. 3/29 チョイス・グリーニングス
  3. 5/25 チョイス・グリーニングス
  4. 2/26 チョイス・グリーニングス
  5. 3/10 チョイス・グリーニングス
  6. 9/1 チョイス・グリーニングス
  7. 1/26 チョイス・グリーニングス
  8. 1/14 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

臨時休会のお知らせ
PAGE TOP
Translate »