チョイスグリーニングス

3/14 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:出 31 章、詩 79-80 篇、使 18:24-19:20

「神は、むかし父祖たちに、預言者たちを通して、多くの部分に分け、また、いろいろな方法で語られましたが、この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。神は、御子を万物の相続者とし、また御子によって世界を造られました。」ヘブル 1:1-2

過去の時代においては、神は繰り返し、色々な方法で人に語られました。今、いよいよ最後の時代に、神はご自分の御子を通して語っておられます。神は御子を通して以外の方法で、もはや語ることはなさいません。人の唯一の望みと救いとは、神の御子の中に見いだすことができるのです。すべてのさばきは御子に一任されています。天の父は唯一御子を指し示して言われました。「彼の言うことを聞きなさ。」あなたの永遠の将来は御子なる神ご自身との関係にかかっています。あなたはそのお方に応答しましたか?-Doug Kazen

救い主のもとに来なさい。遅らせてはいけません。この神のことばの中に、神は道を示してくださいました。私たちの只中に神は今日立っておられます。そして優しく声をかけてくださっています。「来なさい!」と。-George F.Root

 

関連記事

  1. 1/7 チョイス・グリーニングス
  2. 9/16 チョイス・グリーニングス
  3. 9/11 チョイス・グリーニングス
  4. 3/5 チョイス・グリーニングス
  5. 8/31 チョイス・グリーニングス
  6. 5/24 チョイス・グリーニングス
  7. 4/5 チョイス・グリーニングス
  8. 9/18 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

臨時休会のお知らせ
PAGE TOP
Translate »