チョイスグリーニングス

5/11 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:民 22:1-38、箴 19 章、ヤコ 3:1-4:12

「しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」」 ルカ 10:42

今の時代、私たちの思いを一つのことに集中させるということが難しいものです。私たちの思いや注意をそらす魅力的なもの、邪魔するものがあまりにもたくさんあるからです。しかしながら、一つのことに戻ってくることが必要です。その一つのこととは一体何でしょう?詩篇の記者は言いました。「私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために」( 詩 27:4)。マリヤはこの真理を歩みの中で実践して、キリストの足元に座って主を学んでいたのです。この一つのことを歩みの中で実行に移すなら、私たちの歩みは革命的に変わるでしょう。あなたはこの一つのことを実行するでしょうか?
-K.C.Ung

一つのことを私は願い求めます。絶えずあなたとともに住まうことです。あなたの麗しさを見つめ、あなたを私の日の限り求め続けます。
-Sudan H.Peterson

関連記事

  1. 5/12 チョイス・グリーニングス
  2. 8/7 チョイス・グリーニングス
  3. 6/16 チョイス・グリーニングス
  4. 6/20 チョイス・グリーニングス
  5. 9/6 チョイス・グリーニングス
  6. 4/10 チョイス・グリーニングス
  7. 6/28 チョイス・グリーニングス
  8. 5/30 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

聖書講演会開催のお知らせ
PAGE TOP
Translate »