チョイスグリーニングス

7/29 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:Ⅰサム1章、イザ44:6-23、Ⅱコリ4:7-5:10

私たちがまだ弱かったとき、(中略)私たちがまだ罪人であったとき、(中略)敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら(後略)。ローマ5:6-10

神の愛は、私たちが受けるに値する分や、望むことができる分をはるかに越えているものです。私たちは、神の愛を獲得することはできません。私たちは、「弱い」からです。また、私たちは神の愛を受けるにふさわしいほど、良くなることもできません。できないのです。私たちは、罪人で、大小はあれども酷いことを行い、それが神と私たちの間に壁をつくっているのです。しかし、神の愛は、なおも私たちに向かって働いています。真っ向から対立しているときでさえも、神の愛は、弱く、罪を犯す神の敵である私とあなたに向けられているのです。これほど偉大な愛は、どこにもありません。その愛をもう体験しましたか?-JasonBechtel

私が、救い主の血の利益を受け得ることなどあるでしょうか?苦痛を与えた私のために、主は死なれたのですか?死に追いやった私のために、死んでくださったのですか?-C.W.

関連記事

  1. 6/26 チョイス・グリーニングス
  2. 7/26 チョイス・グリーニングス
  3. 5/31 チョイス・グリーニングス
  4. 7/18 チョイス・グリーニングス
  5. 8/29 チョイス・グリーニングス
  6. 6/29 チョイス・グリーニングス
  7. 2/28 チョイス・グリーニングス
  8. 1/6 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

聖書講演会開催のお知らせ
PAGE TOP
Translate »