チョイスグリーニングス

5/19 チョイス・グリーニングス

聖書通読箇所:民 32 章、箴 28 章、ルカ 4:1-15

「それゆえ、私たちに自分の日を正しく数えることを教えてください。そうして私たちに知恵の心を得させてください。」 詩篇 90:12

多くの人が自分のいのちの終わりが差し迫ったとき、自分が手に入れてきたすべてを投げ出してでも、わずかな時間を欲しいと求め、いのちの延ばされることを望むものです。しかしもちろんそれは不可能なことです。時間は神からの尊いプレゼントです。私たちはこの祈りから、モーセは、この時間という値がつけられない貴重なものの価値を知っていたことを知ることができます。聖徒も、罪人も両者ともにこの警告を受け入れ、この人生は過ぎ行く霧に過ぎないこと、そして永遠という光のうちになされたものだけが、いつまでも残るということを学ぶことができますように。 -E.MacLelland

時間はひたすら過ぎて行きます。死は着々と近づいてきています。罪人よ。あなたは浪費するだけですか?時と死はあなたに迫っているではありませ
んか。 -James Montgomery

関連記事

  1. 4/30 チョイス・グリーニングス
  2. 4/23 チョイス・グリーニングス
  3. 4/26 チョイス・グリーニングス
  4. 1/21 チョイス・グリーニングス
  5. 1/13 チョイス・グリーニングス
  6. 8/28 チョイス・グリーニングス
  7. 3/21 チョイス・グリーニングス
  8. 9/6 チョイス・グリーニングス

おすすめ記事

臨時休会のお知らせ
PAGE TOP
Translate »